エリアのたまご 【モンゴルしてますか?】

モンゴルの今をお知らせします

モンゴルの謎解きクイズ その3

f:id:mongol_goimon_tabitamago:20210522100921j:plain

 

 

 

問題3

 

見ると小さくても

効果は何より大きい

 

さて、これは何でしょう?

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

 

問題2のこたえ

 

イカ 🍉

 

いかにもモンゴル人らしい発想ですね!

 

 

 

 

 

 

 

モンゴルの謎解きクイズ その2

 

f:id:mongol_goimon_tabitamago:20210515103452j:plain

 

 

問題 2

井戸じゃないけど水もある

羊じゃないけど羊の糞もある

肉じゃないけど色が赤い

ボールじゃないけど形が丸い

 

さて、これは何を表しているでしょう?

-------------------------------------------------------------------------------------------------

問題1のこたえ

 

人が生まれてから年老いるまでを1日で表している様子でした!

 

朝 足が4本 生まれてハイハイしている姿

昼 足が2本  歩けるようになった姿 

夜 足が3本  年老いて杖を突いてる姿

 

少しひねりが加わった答えですね!(-_-;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンゴルの謎解きクイズ!

f:id:mongol_goimon_tabitamago:20210503164621j:plain

モンゴルの子供たちが慣れ親しんできた謎解きクイズを出題します!

みなさんも一緒に考えて見てください!

問題はモンゴル的な考え方で出題されています。

想像力を働かせてよ~く考えてみてください!

 

※出された問題の答えは次の問題を出題する日に発表します!

 

 問題1

 

朝 足が4本

昼 足が2本

夜 足が3本

 

さて、これは何を表しているでしょう?

 

モンゴルの伝統的な「なぞなぞОньсого:オニソゴ」や「ブレインティーザー(謎解き・クイズ)таавар:ターバル」は、伝統的なことわざやイディオム(慣用句)とともに、古代の民間伝承の種類のひとつに属しています。非常に説明的で想像力に富んだ詩的な方法で書かれ、語られており、モンゴルの民間伝承と文化の研究において重要な部分です。伝統的なことわざは、モンゴルのライフスタイルと教育の哲学的表現であり、口コミ(口伝承)で次世代に受け継がれています。それは人生で学んだ教訓のスピーチまたは現れの証拠としてしばしば使用されます。 一方、「なぞなぞ」や「ブレインティーザー(謎解き・クイズ)」は、子供たちに幼い頃から論理的で創造的な思考を訓練するために伝えられるような形式がとられています。「なぞなぞ」は意味とイメージが豊富(詩的な韻と巧妙な言葉が豊富でポエム的)ですが、「ブレインティーザー(謎解き・クイズ)」は詩的な韻と巧妙な言葉を欠いていますが、多くの場合、推論に基づいた単純な物語(シンプルなミニストーリー)があります。「なぞなぞ」が提唱される方法は、対象の質、行動、動き、および若者を教育するために設計された間接的な質問としての主な属性に基づいています。これは、比較、同義語、方程式に基づいています。これらの2つの芸術形式は、人々の生活環境と社会的課題を知り、理解したいという願望の中で作成され、批判的思考、創造的思考(IQ&EQ)を開発するための完全なツールに進化しました。同時に、時とともに磨き上げられてきた詩的な能力を備えた、そのような正確さを備えた大量のコンテンツが含まれています。したがって、私たちは有名なモンゴルの「なぞなぞ」のいくつかを共有し、それがもたらす知識と文化を把握したいと思っています。